おばあちゃんのお見舞いに行って会うと判ってくれました

病気見舞いに行くと看護師の方から手の消毒を済ませ、マスクをかけて病室に入って下さいと言われました。もっともだよなあ、我々がウイルスや菌を持ち込んだら免疫力の低下している人達はたまらないよねと、入院病棟へ来たことを改めて実感しました。今日見舞うおばあちゃんはかなり高齢で彼女の息子さんは行っても我々が判るか怪しいと言っていたので、去年会った時は普通だったのに認知症って急に進むのかと心配になりました。 看護師さんが病室まで行って呼びかけてくれました。昼食後で微睡み始めいたのか起こしてしまったようです。 我々を見ると目を見開き、昔から家の名前で呼び合っていた懐かしい呼び名を言い、こんな遠くまで悪いですねと起き上がろうとするので、そのままでいいよとベットに横たわったままで面会しました。 よく家族の前と他人とで認知度が違うと言いますが、おばあちゃんは我々を見て、俄かに過去の時間にタイムスリップしたかのようでした。http://www.ropro.co/datsumolabo-tenpo/