消費のスタイルは過去・現在・未来と変化するに

現代は物に溢れていて爆発的に売れるような製品は出ないのではと言われています。
ひと昔前はゲーム機の新しいバージョンが出る時に徹夜組がニュースになっていましたが,スマホの普及で関心が機器よりもゲームソフトに移行してハードウェアの販売は衰退しているようです。
行列をして買う物といえば情報通信関係の物でしたが,OSも多様化しダウンロードなどネット上で購入出来るようになり,あまり行列のニュースも聞きません。
現代で行列が出来るといえば話題の飲食店やテーマパークの人気アトラクション,人気アーティストの音楽ライブなどで,いわゆる製品には目がいかなくなっているようです。
終えてしまえば何も形として残らないのに,楽しかった記憶が残るという体験型消費が主流になってきているのでしょうか。
そういえば日本に訪れる外国人観光客も買い物から生花や茶道,着物を着る事など文化体験型のレジャーに移行しているようです。
次はどの様な形の消費が主流になるのでしょうか。キレイモ 回数