やってみると仮装はなかなか楽しいもので。

年々都市部を中心に日本でもハロウィンが盛り上がってきています。どうやらバレンタインの経済効果を今年は超えたそうで、日本の一大イベントのひとつとなっています。しかし内容的には収穫祭という意味合いは全くなく、ただ仮装をみんなでして楽しむという感じになっています。それを批判する方もいますが、どんな形であれ楽しければいいのではないかと思っています。かつて日本では月ごとにイベントを作っていきました。お正月や雛祭り、月見など。そういったものが増える分には大賛成です。
仮装、というのはかつて仕事で一度だけやったことがあります。本格的なメイクもしてもらってゾンビの格好をしたのですが、みんな驚いてくれてとても楽しかった思い出があります。普段と違う自分に変身する楽しさ、をいうのがありました。お店で全身タイツのようなものを買ってただ着るのもいいですが、メイクも含めてより凝った仮装の方が自分もより楽しめると思います。いぶきの実 アットコスメ